cafe jalibu 洞爺湖

cafejalibu.exblog.jp

KEISON&KAZZ live


e0151400_17361752.jpg



7月18日(海の日)
20:00〜 ¥2000
北海道有珠郡壮瞥温泉74
0142-73-3005


【Keisonプロフィール】

中学2年より兄の影響でギターを始める。放浪生活を経て拠点を静岡に置き、バンド"LIFE"結成。
1999年6月にはアマチュアながらDavid Lindrey、2000年3月にはSPEECHの来日時オープニングアクトを務める。
2000年3月8日、シングル『Fine』(Epic Records)でデビュー。

2ndシングル『水玉模様』は各FM局でパワープレイを獲得。スペースシャワーTV・Vewsicでは特番がON AIRされ好評を得た。
同年7月19日1stアルバム『Keison』(Epic Records)をリリース。
2002年、"Keison&Caravan"としてLIVEを中心に活動を行う。2003年、再びソロ活動を開始、同年7月30日シングル『男の世界』(東芝EMI)をリリース。2004年に自主制作盤『Under The Sky』(My Pace Label)を、2005年3月9日に2nd アルバム『BOTTLE』(Tuff Beats)を発売し、同年EDWINのイメージキャラクターとしてTV-CMに出演。
2006年5月10日に3rd アルバム『漂流』(Tuff Beats)、2007年3月7日にアコースティック・セルフカヴァー集『ACOUSTIC CIRCUS』(Tuff Beats)をリリース。
2009年8月5日、3年ぶりのオリジナルアルバム『EGO』を発売。
今年3月でデビュー10周年を迎え、4月28日に初のベスト盤『THE BEST -GOOD JOB!』をリリース。
ギターとサーフボードを片手に日本国内のみならず、台湾やオーストラリアなど海外でも精力的にライブ活動を行っている。

●Keison公式ホームページ
http://www.kobuchizawa.net/keison/



●KAZZ 
北海道室蘭出身、葉山在住。
20代をアメリカ フランス 西アフリカで過ごす。
西アフリカ ニジェール共和国で、ドレッドロッカーたちとレゲエバンドを結成。
現地のラジオ・TV・イベントへの出演、西アフリカツアーなど積極的に活動する。
帰国後、サイケデリック・トランス・インスト・ロックバンド”ミラクル猿”結成。
台湾ロックフェス”SPRING SCREAM”に毎年出演、 2001年にはイギリスツアーを行う。
葉山に移り住んでからアコースティックに目覚めソロ活動を始める。
アコースティックギターのオリジナル曲を中心に西アフリカの太鼓ジェンベやカリンバ、トーキングドラム、口琴なども自ら演奏し、多重演奏する。
スライドショーやフィルムショーでのライブやイラストレーターとのライブペインティングなど、視覚と聴覚とのコラボレーションも好評を得ている。
また、アウトドアイベントでのアンプラグドライブなど、様々なジャンルとの融合的な活動も精力的に行っている。


http://www.kazz.vg/ 


毎度おなじみのkazzさんが今回はkeison引き連れてふたたび来洞。
この機会に是非 サーフミュージックを堪能してください。
[PR]
by cafejalibu | 2011-07-05 17:38 | 店主の独り言